セレンゲティ国立公園は、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県を合わせたより広い。
 そこにライオンとチータは500頭ほど、ヒョウはたったの57頭だけと、現地のドライバー兼ガイドが言っていた。正確かどうかは分からない。

 キリンの3種アミメキリン、ウガンダキリン、マサイキリ
ンのうち、タンザニアにはマサイキリンだけが生息してい
る。

マサイキリン

遠くてボケボケの写真だけど、クロサイ。


写真館入り口に戻る
世界の鳥の入口へ
日程・風景
哺乳類A・その他
鳥類@
鳥類A







 セレンゲティでは、6頭の群れが岩山で
休んでいた。


車がゾウの群れに囲まれた。
ゾウが草を食べる音が、まわり中から聞こえた。

ライオン メス

アフリカゾウ

2011年1月24日(月)-2月3日(木) 東アフリカ・タンザニア

哺乳類@

 ンゴンゴロ平原に下りてまもなく、いきなりチータの狩りが始まった。カメラを構える間もなく
車近くの藪陰で、グラントガゼルの子が抑えこまれた。
 しばらくして、獲物をくわえ運びはじめる。
 時々獲物をおろして一休みするが、荒い息づかいがいつまでもおさまらない

 一番人気はやはりライオンだと思うけど、
仰向けに寝ているオスは、どうもしまらない。