2011年12月4日(日)-11日(日) インド北部

ケオラデオ国立公園など。





地方都市をバスで走り抜ける。













PRINCETON FIELD GUIDE 『BIRDS OF INDIA』
の掲載順にすると、最初は地味なシマシャコ。
アラビア半島の一部からスリランカまで分布。




インドクジャク
インドの国鳥。
インド、スリランカ、パキスタンに生息。





インドガン
モンゴル、中国北西部、チベットで繁殖、
インド北部、バングラデシュで越冬。





リュウキュウガモ




アカツクシガモ




コブガモ
アフリカからタイ、ミャンマーまで分布。





アリスイ
ユーラシア大陸に広く分布。
現地鳥ガイドが「very rare」を連発し、
自分が見つけられなかったことを
悔しがっていた。




ヒメコガネゲラ




インドコサイチョウ




ヤツガシラ




インドブッポウソウ
ペルシャ湾からインド、中国西部、インドシナまで分布。





カワセミ
日本のカワセミと違いは見えない。
ユーラシア、アフリカ、東南アジア、メラネシアまで
7亜種が分布している。




アオショウビン
アオカワセミとも言う。
中東からインドシナ、フィリピン、
中国南部に分布。




ハイタカジュウイチ




ホンセイインコ
アフリカ中部からインド、スリランカなどに分布。
ツキノワインコとも言う。
ペットとして飼われることが多いワカ
ケホンセイインコは、本種の1亜種。





コセイインコ
インド、パキスタン、ネパール、スリランカに生息。






インドワシミミズク




インドコキンメフクロウ





ワライバト
アフリカからインドにかけて分布。




キアシアオバト





オオヅル
北西インドと西ネパールに主に分布。
もやの向こうのかなり遠い撮影。




タカブシギ




オジロトウネン




アジアレンカク
インド、東南アジアに分布。




ソリハシオオイシチドリ
座り込んで眠り続け、時々目をあけるが、
くちばしの黒い先端は手前の石に隠れたまま。




インドトサカゲリ
イラクからマレー半島にかけて分布。




カワアジサシ




カタグロトビ






エジプトハゲワシ
南ヨーロッパ、アフリカ一部、中近東、インドに分布。




チョウゲンボウ
日本のチョウゲンボウより
斑点が小さくて少ないが、
足指の爪は黒い。




アジアヘビウ




アジアコビトウ




インドアカガシラサギ




ムラサキサギ
左の写真は、首の途中に呑みこんだ魚が。




クロトキ
インド、東南アジア、中国南部に分布。




ヘラサギ




スキハシコウ
インドからインドシナに分布。




インドトキコウ
インド、スリランカ、インドシナ、中国南部に分布。








若鳥たちは羽ばたきの練習を繰り返す。




スキハシコウの群れの中のエンビコウ。
アフリカからフィリピンにかけて分布。










12月なのに菜の花畑が目立つ。
インド北部は料理に菜種油を使い、
南部はヤシ油を使うとのこと。
菜の花畑の手前には、蜜蜂の巣箱が並んでいた。











クロビタイセアカモズ





チャイロオナガ




イエガラス




オジロビタキ♀
亜種(ヒガシ)オジロビタキのように思うが
どうだろうか。




インドヒタキ♀




クロジョウビタキ♂
ヨーロッパからインドに分布。




クロノビタキ





ズグロムクドリ




ホオジロムクドリ
パキスタン東部、インド中北部から中国雲南省に
かけてなどの地域に分布。




インドハッカ
アフガニスタン、中央アジア、インド、
ミャンマー、中国南西部に分布。
東南アジア、オーストラリア、ハワイなど世界各地に
移入され、野生化している。
カバイロハッカとも言う。




タイワンショウドウツバメ
のどを膨らませ、ぐぜっていた。




シロミミヒヨドリ




ツチイロヤブチメドリ




キガシラセキレイ
西シベリア、モンゴルなどど繁殖し、
インド、インドシナなどで越冬する。




ベニスズメ
インド、パキスタン、インドシナなどに分布。
日本にも飼い鳥として多数輸入され、
篭脱けが野外繁殖することもある。




ギンバシ
イランからインド、スリランカなどに分布。
スイギンチョウとも言う。




アカマシコ
ヨーロッパ東部からシベリア東部などに分布。
車の荷台上の座席から、遠い鳥を撮影。




鳥はこれでおしまい。
あとはおまけを少々。













ジャングルキャット
中近東からインドにかけて分布。
比較的尾が短く、先端が黒いなどの特徴がある。
交尾期にオスはイヌのような声で吠えるとか。




ハチの巣













タージマハールを短時間観光。










ニューデリー市街を空港に向かう。











写真館入り口に戻る
世界の鳥の展示室入り口に戻る