ウズベキスタン 2012年11月11日(日)

夜明け前にホテル近くのブハラの街を散策。




月と金星の間を、飛行機が飛んだ。






ガズリ地方の砂漠地帯に向かう途中、
水のボトルを買う。







カンムリヒバリ







車で2時間以上、
道路を砂が覆い、砂丘が見えるあたりで、
この旅の目的のひとつ、サバクガラス。











ウズベキスタン・トルクメニスタンの
アラル海南岸砂漠地帯だけの固有種。
英名は Pander's Ground Jay。


ハシグロナキマシコ冬羽






アカハシハジロとオオバン




ヨーロッパチュウヒ




バザールに立ち寄った。




中庭にワライバト




   


暗くなったブハラの街を歩く。
    




11日の鳥
 カイツブリ カワウ コビトウ アオサギ ダイサギ マガモ アカハシハジロ ホシハジロ ヨーロッパチュウヒ バン オオバン カスピアカモメ ユリカモメ カワラバト シラコバト ワライバト コヒバリ カンムリヒバリ ニシヒバリ ヨーロッパビンズイ クロウタドリ カササギ サバクガラス ニシコクマルガラス ミヤマガラス ハシボソガラス カバイロハッカ ホシムクドリ スズメ ズアオアトリ アトリ マヒワ ハシグロナキマシコ コホオアカ 




写真館入り口に戻る
世界の鳥の展示室入り口に戻る
前の展示室に戻る
次の展示室に進む