カナダ・ポイントピーリー

2013年5月5日(日)

カナダ・ポイントピーリー国立公園は、
北米大陸五大湖のひとつエリー湖の
北岸から南に細く突き出している半島である。





カナダ本土最南端に位置するカナダ最小の国立公園で、
毎年5月、小鳥類が渡りの途中立ち寄り、
それを目当てに世界中からバーダーが集まる。

デトロイト空港から車でデトロイト川を渡り、
車に乗ったまま出入国手続きをしてカナダに入る。
ここの国境は北がアメリカ、南がカナダ。
通常とは逆になっている。




最初にオンタリオ州ウインザー市
オジブウエイ公園に立ち寄った。
国立公園内では餌台は許されていないが、
ここには餌台がある。




アメリカコガラ




ノドジロシトド




ムナジロゴジュウカラ




ミヤマシトド




チャガシラヒメドリ




ムネアカイカル




ショウジョウコウカンチョウ




コウウチョウ




オオクロムクドリモドキ




チビシマリス




ハイイロリスは黒っぽい個体から
白っぽい個体まで、いろいろいる。







写真館入り口に戻る
世界の展示室入り口に戻る
次の展示室に進む