カナダ・オカナガンバレー

2013年7月13日(土)

早朝、マニングパークから山にあがった道路で
アオライチョウ。

頸の両側に皮膚が裸出した部分は共鳴袋。
ディスプレイの時に膨らませて誇示する。
アオライチョウは北米北西部に8亜種分布し、
亜種によって裸出部の色が異なるとのこと。

  

  




上の公園で朝食兼休憩。

  




アメリカナキウサギ

  


  


ユキヒメドリ




マニング州立公園のビーバーポンド、ライトニングレークなどで探鳥。

  




サバンナシトド




ホオジロガモ

私が撮影している後ろで、
若いお母さんたちが「Cute!」と騒いでいた。

  



  

  


土曜日は人出が多い。




ここの芝生も、
コロンビアジリスの巣穴だらけ。

  


  




バンクーバー空港の近くに戻り、
リッチモンドネイチャーパークで一休み。

アカフトオハチドリ

  







2013年7月14日(日)


最後の鳥は
早朝、ホテルから車で約30分、
超高級住宅地近くの森で、
アメリカフクロウ。




09:30シャトルバスで空港に向かい、
12:50頃バンクーバー空港発、
7月15日(月)14:30頃成田空港着。





写真館入り口に戻る
世界の展示室入り口に戻る
前の展示室に戻る